どもども!キャンプ好きの2児のパパ、まさおです。

 

9月の3連休に、家族4人で清水公園キャンプ場に行って来ました。

いやー、Google のクチコミで、190件以上の評価がついてて★4だったので、相当期待してたんですが、

その期待をいい意味で裏切ってくれた、素晴らしいキャンプ場でした。

 

今回は、奮発してバンガローに泊まったのですが、まさに「心のオアシス」とはこのこと。

とにかく空気が澄んでいてうまい。

 

今回宿泊したバンガローです。

 

バンガローは天然木で作られているのですが、室内に漂う木の優しい香りがたまりません。

 

正直ここに住みたい。

 

マットレスとシーツがついてます。

寝袋は持参しましょう。

 

空調も効いているので、寝心地は最高でした。

————————————————–

【バンガローのプラン】

定員:6人まで
室内:約8帖
設備:エアコン 照明 AC電源 有[無料(常設)]
(場内に共同のトイレ棟、シャワー棟、炊事場有り)
チェックイン 13:00~
チェックアウト ~10:00
食事 朝食:なし、夕食:なし
車両乗入:不可
ペット:不可

————————————————–

 

ちなみに、清水公園キャンプ場を今回選んだ理由の一つに、

息子が『マス釣りがしたい!!パパ、僕マス釣りがしたいよ!!』と、切望していたというのがあります^^;

 

早速、家族4人でマス釣り場に行ってみました。

自然石を使って作ってるだけあって、メッチャ綺麗。

この中に2000匹のニジマスを放流しているそうです。

誰でも釣れるほど魚影が濃い。

完全なボーナスステージです。

 

レンタルした竿を息子に渡すと、夢中で釣ってました。

余程釣りが気に入ったみたいです。

(意外と娘もハマってました。)

 

やってるな~

いやー連れてきてよかった。

 

なんて、思いながら見ていると、既に5匹もGET済み。

 

夕食のことを考えると、ここで強制終了です。

 

え~!!もう終わり!?いやだぁぁぁぁ!!!!とごねる息子を、

『今度は他の釣りに行こうね』となだめて、どうにかその場をしのぎました。

 

ちなみに、マス釣りは予約なしで楽しめるのですが

ニジマス代は1匹400円の焼代@100円。

そして、釣り上げた魚すべてお買い上げになる上に、

生魚のまま持ち帰ることもできないというルールがあります。

(自分で料理するか、焼いてもらうかの2択。)

 

今回は、塩焼きにしてもらいました。

焼きあがったマスたち。

僕が釣ったんだよ!!とハイテンションでママに自慢する息子。

 

息子よ。ママも君が釣るところを見てたからね。

 

それにしても、マスって食べたことなかったんですが、凄くおいしいですね。

鶏肉のようなしっかりとした食感があって、噛む度に旨みが出てきます。

 

ゆずと醤油を持ってきてれば、もっと旨かっただろうなー

 

<バンガローでの思い出を語る>

 

子供も大喜びの楽しいキャンプでした。

 

帰りの車の中で息子に、『パパまた連れてきてね!!絶対だよ!!』と言われたので、また来ようかなと思います。

 

清水公園キャンプ場へのアクセス

【大駐車場完備】
国道16号線から近距離に位置し、都心からも来場しやすいロケーション。
大規模駐車場も完備。
・キャンプ、BBQの方は 第三駐車場が最寄(有料)
・オートキャンプの方は オートキャンプ場駐車場へ

【公園内の他レジャー施設】
園内には子供から大人まで楽しめる施設あり。(利用料 別途)
・フィールドアスレチック
・アクアベンチャー
・ポニー牧場
・花ファンタジア

【近隣施設】
・大型スーパー 車で5分
・温泉施設 車で15分

【GW期間中の注意】
・周辺道路、駐車場が特に混雑するので注意。
(駐車場の予約はできない)

【夏期間プール】
・野田市総合公園水泳場(市民プール)まで徒歩5分
(営業期間:7月第一土曜日~9月第一日曜日。期間中はキャンプ場受付にてお得なチケット販売あり)

 

清水公園キャンプ場の公式サイトはこちら

https://campbbq.jp/

 

 

他のキャンプ場に行った記録を綴っています。

⇒キャンプ日記 一覧

 

これからキャンプを始めたいって場合はこちら

⇒キャンプ初心者向け記事 一覧